FC2ブログ

絵と写真の日々2

二年前も登山した大和葛城山のツツジを再度観て来ました。

前回見たのは、早起きして午前中に登山した結果、
正午ぐらいの光を浴びてなんとも赤みが足りない気がするツツジ山だったので、

強い西日を浴びたツツジならもっと赤いのかもと思い、
今回は殆どの人が帰った後の午後四時ぐらいのツツジを撮影しました。


葛城山登山風景
IMG_1486.jpg
ロープウェイは長蛇の列なので勿論自力で登る。

IMG_1488.jpg
むしろ葛城山登山中の風景が素晴らしいので、こっちがメインでもいいぐらい。

IMG_1511.jpg

辿りつきました頂上、15時ぐらいの風景。
IMG_1551.jpg
肉眼で観ると真っ赤とは言えない赤さなんですよね。

こっから16時ぐらいの光景。
IMG_1717.jpg
ちょっと露出暗めで撮ってるのもあるけど、一時間違うだけでもかなりの差。

IMG_1619.jpg

IMG_1645.jpg

IMG_1653.jpg

今回は満足いく写真になった気がします。
その後、自力で下山しようかと思っていたが、
帰りのロープウェイ最終便に間に合ったので楽して山を下りれました。

スポンサーサイト
以前、マツコ&有吉の怒り新党の新3大コーナーで「起源がわからない古代の巨石」特集で紹介されていた、
兵庫加古川市・生石(おうしこ)神社の浮石を観てきました。

JR宝殿駅から徒歩で神社に到着。
IMG_0022.jpg
なかなかの急勾配。

石の宝殿。
IMG_0067.jpg
このように人の目線だと、水の上に巨石が浮いているように見えるという不思議スポット。
国指定史跡で大きさは横6.4m、高さ5.7m、奥行7.2m、500トン。
IMG_0039.jpg
全体を写真に収めるのは無理です。
一応地面に手をつくぐらい覗きこむと底部分が見えます。

神社に置いてあった文によると十代目 崇神天皇により(3世紀後半頃の天皇)創建との事で、
確かにいつ頃からあるのか誰もわからない石みたい。

上から全景見ても、ちょっとわかりにくいけど
生でみると迫力はなかなか。
IMG_0108.jpg

向こうが石切場で屏風岩がみえ壮観。
IMG_0111.jpg

桜五分咲きぐらいのときに訪れたので、向こうに山桜が。
IMG_0147.jpg
大きな体育館と公園がある閑静な町でした。


日本三奇に数えられ、兵庫 面白い場所でググると一番はじめに出る場所だけど、
帰りに寄った駅前の食堂の店主の方の話だと、
たまーに観に来る人はちらほらいても、観光客を呼ぶ程ではないそうな。
あと、加古川名物「かつめし」は美味かった。

先週の事だけど、姫路方面に旅行行きました。

四月始めに桜が咲くと思い、連休と宿をとったものの、
寒くて桜は三分咲き、身体は腰痛酷いと、なかなかに悪いタイミングになってしまったけど
書写山は紅葉の名所で桜関係ないので、時期関係なく見応え最高だった。

往復千円でロープウエイ乗車。
IMG_4317.jpg

ロープウエイ山上駅からさらにバスが出てるけど、それには乗らず散策。
山門までの道には常に仏様が配置されていて
仏像にあまり興味がなかった自分でもカッコイイ!と感嘆する像がズラリ。
IMG_4138.jpg

どの像も背負ってるものや、手にしてるものがかっこいい。
IMG_4144.jpg
途中、姫路市を一望できる場所もありオススメ。


仁王門到着。
IMG_4174.jpg

ネットで写真が沢山アップされてるメインのお堂もいいが、
とにかく山全体の雰囲気が素晴らしく、幸せな気分になれる。

IMG_4183.jpg

書写山 圓教寺で一番代表的なお堂、摩尼殿。
IMG_4194.jpg
定番のアングル。秋には紅葉・銀杏に囲まれさぞや映えるやろうけど、
個人的にはお堂が隠れすぎるアングルであんまり好きじゃない。

IMG_4205.jpg
これぐらい近づくと、複雑な構造が良く見え惚れ惚れする。

IMG_4217.jpg
お気に入りの龍。

IMG_4227.jpg
この辺りが秋にはもっと色付くんだと思う。


樹齢数百年の大杉もあり、(花粉症酷いのでちょっと辛いけど)とにかく歩いてるだけで楽しい。
IMG_4253.jpg


大講堂、食堂、常行堂の3棟からなる三つの堂に到着!
IMG_4260.jpg

食堂より最高のアングル。
IMG_4272.jpg

IMG_4267.jpg

平日午前中なのもあり、人も少なく、
本当に静かで悠々と過ごせた。

-----------------------------------
四月三日の姫路城。

桜の開花が例年より一週遅く、残念ながら三分咲き程。
初めてみる姫路城の迫力に感激したものの、
写真はありきたりなものばかりになってしまった気が。

IMG_3705.jpg

IMG_3828.jpg

IMG_0202.jpg

自分の眼でみると、本当に何時間でも眺めてられる。
少し前に京都で自然散策しました。
川は綺麗やけど花粉がむっちゃきつかった。

IMG_3240.jpg

この素晴らしき透明度。
IMG_3254.jpg

お気に入りの並木道
IMG_3259.jpg
向こうから歩いてきた外国人の方々以外、紅葉シーズンでもないので歩いてる人はほぼ皆無。
上のお寺参拝が目的の人は車で来るやろし。

IMG_3268.jpg

向こうの空也滝へ行く道には大量に並べられてるが、
こちらのコースにも狸の置物ひとつ発見。
IMG_3280.jpg

川沿い一時間歩けば神護寺入り口到着。
IMG_3297.jpg

これまでが平坦な道のりだったので、寺まで上がる階段がとにかく急勾配。
IMG_3300.jpg

山門。ちなみに拝観料は六○○円也。
IMG_3310.jpg

IMG_3323.jpg
来るまでろくに知らなかったけど、高野山別格本山なので、お寺の造りが馴染みの高野山やった。
見慣れた根本大塔とも出会えた。

神護寺鐘楼。個人的にはこの建造物が一番かっこいいと感じた。
IMG_3358.jpg

IMG_3361.jpg


その後、世界遺産 栂尾山 高山寺まで足を運んだものの、
去年の台風21号により甚大な被害を受けたとの事で、ほぼほぼ立入禁止だった。
被害を受けた場所が多すぎて胸が痛む。


帰り道。再び並木道。
IMG_3450.jpg

登山に比べれば散策と言っていい道程やったけど、4時間歩いたので凄く くたびれた。
その後また長い事電車乗り降りして帰宅ー。

次は頑張ってまた愛宕山登ります。

まだへんな生き物ゾーンの写真をアップしていなかったので、
今更ながら更新。
IMG_1990.jpg

撮り方雑だけど、ダイオウグソクムシ。
以前5年以上絶食してる子が有名になったけど、
最終的に餓死じゃなく、死因は謎で亡くなったそう。
IMG_2022.jpg
深海生物の中ではわりと様々な水族館で見かけるようになった。

つぶらな瞳が印象的なゾウリエビ。
英名だとスリッパ、和名は草履。そんなに履物に見えるのかな?
IMG_2047.jpg

トラフカラッパ。ハサミを缶きりのように使い貝を食べるのだとか。
IMG_2048.jpg

タイセイヨウマツサカウニ。説明文が異星人の機雷。強そう!
IMG_2052.jpg

個人的にジュゴン並みに珍しいと感嘆した多足マダコの標本。
1枚目が56本で、
IMG_2088.jpg
2枚目が86本?
IMG_2089.jpg
んん?広げられてるせいか56本ダコの方が足多いように見えたけど、
よく見ると下のタコの方が左右の多足化が複雑。
多足化の原因は不明で、怪我した際の再生異常ではないかとの事。

これが泳いでるとこを見れたら凄いだろうなー。

tatsuya86

Author:tatsuya86
FC2ブログへようこそ!